北朝鮮がミサイルを撃ち込んで核で明らかな脅迫をやっているというのに 森友・加計しか考えていない民進党。

  • ホーム
  • »
  • »
  • [PR 広告]
  • »
  • 北朝鮮がミサイルを撃ち込んで核で明らかな脅迫をやっているというのに 森友・加計しか考えていない民進党。
  • ホーム
  • »
  • »
  • newtown
  • »
  • 北朝鮮がミサイルを撃ち込んで核で明らかな脅迫をやっているというのに 森友・加計しか考えていない民進党。
 カテゴリ
 タグ

北朝鮮がミサイルを撃ち込んで核で明らかな脅迫をやっているというのに 森友・加計しか考えていない民進党。

  •  投稿日:2017-9-20
  •  カテゴリ:newtown
年金支給漏れ問題を
「第二の消えた年金」
として再び与党に責任転嫁をして与党の支持率を下げようと
閉会中審査を続けて開かせた民進党は、国会を開け開けと要求してきました。

ところが、来週から開かれるであろう
臨時国会召集のための議院運営委員会を民進党が欠席したため、
議院運営委員会がお流れとなってしまいました。

散々開けと要求してきておきながら、

自民「来週から臨時国会開きたいからスケジュール打ち合わせしようぜー」
民進党以外の野党「おk」
民進「断る!」→欠席。

民進党はテレビで叩かれないからやりたい放題ですが、
普通にこの事実が共有されるだけでも税金泥棒のそしりは免れない話だと思います。


で、民進党代表の口だけ番長こと前原誠司は森友・加計で攻撃を続ける宣言していましたが、
解散について以下のように語っていたようです。

【民進・前原氏「政策も国家像も大事だが根底には怒り」】
■前原誠司・民進党代表(発言録)

 もう、四の五の言いません。選挙になるようです。政策の議論を戦わせなくてはいけないと思いますが、今回の選挙はただ一点。安倍(晋三)さんの好きにこれ以上させていいのか、だと思います。

 憲法に基づいて国会を開けと求め続けたが、開かないで、開くと決めたら冒頭解散。こんなひどい話は聞いたことがない。やっぱり森友・加計(かけ)問題を追及されるのが嫌なんでしょうね。こういう人を日本のトップとして居続けさせていいのか、という選挙にしたい。私は政策も国家像も大事だけれども、根底にあるのは怒りです。(同党衆院議員のパーティーで)
(2017/9/20 朝日新聞)



なんにもわかってないのがよくわかります。
テレビだけが情報源。だから石破茂レベルの思考。

外交日程がみっちり詰まっていて国会を開けそうにないときには
国会を開けと要求し、いざ国会を開こうとしたらサボタージュ。

国会を開いたところで森友、加計でひたすら国会を空白化させられるだけ。

北朝鮮がミサイルを撃ち込んで核で明らかな脅迫をやっているというのに
森友・加計しか考えていない民進党。

そんなのに国会をこれ以上空白化させないことこそ
もし解散があるとすれば解散の争点だとブログ主は考えています。

そもそも解散の争点なんてのは有権者個々にあるものですけどね。
それぞれの物差しでそれぞれが判断するものであって
「争点はこれだ!」だの「大義がない!」だのと
マスゴミが国民に対して争点を押し付けるものであってはなりません。
 カテゴリ
 タグ

関連記事

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

Copyright © フレッシュニュース ピックアップ速報ねばねば All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

[PR]
 X 閉じる
MORK