石破茂には党内からの情報すら入っていない 自分が総理大臣になるためにはなんとしても安倍が失脚してもらわなければ困る。

  • ホーム
  • »
  • »
  • [PR 広告]
  • »
  • 石破茂には党内からの情報すら入っていない 自分が総理大臣になるためにはなんとしても安倍が失脚してもらわなければ困る。
  • ホーム
  • »
  • »
  • newtown
  • »
  • 石破茂には党内からの情報すら入っていない 自分が総理大臣になるためにはなんとしても安倍が失脚してもらわなければ困る。

この広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。広告を消すには新しい記事を投稿して下さい。
 カテゴリ
 タグ

石破茂には党内からの情報すら入っていない 自分が総理大臣になるためにはなんとしても安倍が失脚してもらわなければ困る。

  •  投稿日:2017-9-20
  •  カテゴリ:newtown
石破茂の記事です。

【石破氏、解散理由の明示要求 安倍首相に】
 自民党の石破茂元幹事長は21日の自身の派閥会合で、安倍晋三首相に対し、衆院解散・総選挙の理由を国民に明示するよう求めた。「国民に何のための解散か、何を問うのか、明確にする必要がある」と述べた。

 石破氏は、多くの国民が解散を予想していなかったとして「『この解散の意義は何なのか』と思っている」と指摘。その上で「与党の一員として国民に答える責務がある」と強調した。
(2017/9/21 共同通信)

d0044584_12115967.jpg


石破は安倍が安保法制や消費税増税などによってすぐに失脚するだろうと考え、
安倍首相の次を狙って露骨な動きを取り続けていました。
しかしながら安倍首相は安保法制時の集中攻撃も乗り切り、
消費税増税の影響も金融緩和のおかげである程度中和されているため
これも乗り切ってしまいました。

そしてテロ等準備罪を阻止せんとマスゴミと反日野党の集中攻撃で
支持率が下がったので今が首を取るチャンスだと
石破はお得意の後ろから撃ちまくるということをやりましたが、
再び支持率が回復してしまい失脚してくれません。

自分が総理大臣になるためにはなんとしても安倍が失脚してもらわなければ困る。
という状況になってしまいました。

第2次安倍内閣が成立して以降、
幹事長を任されては地方選挙に連戦連敗。
大臣を任されては成果どころか獣医師会と結託して政府の足を引っ張っていただけでした。

解散について与党は国民に説明をする側です。

解散というのは「政権に対して信を問う」ものであり、
「説明が足りない」だの「党に文句をつける」だのは的外れです。
まして安倍首相が解散に直接言及した発言は今のところゼロです。

これでわかるのは
「石破茂には党内からの情報すら入っていない」
ということだろうと思います。
テレビに出ることばっかり考えているのでなんの約にも立たないどころか、
テレビの情報しか持っていないということなのでしょう。

実績どころか党の足を引っ張り続けてきて、
常に味方に対して後ろから銃撃を続けているのですから
党内で煙たがられて石破茂が避けられているのだろうと思われます。

こうなるともうろくな仕事はまわってきませんし、
情報も上がってこないということは、
重要政策などについては絶対に関わらせてもらえないでしょう。
 カテゴリ
 タグ

関連記事

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

Copyright © フレッシュニュース ピックアップ速報ねばねば All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

[PR]
 X 閉じる
MORK